ソフトバンク、2008年冬モデル発表

2008年10月30日 20:37 
softbank2008冬モデル

2008年 冬商戦向け新機種について (ソフトバンクモバイル)

ソフトバンクモバイルが、2008年冬商戦向けのラインナップとして、16機種を発表しました。

16機種といっても、すでに発売済みの「830SH」「830SH s」、昨日発表されたディズニー・モバイルの「DM003SH」なども含まれています。

今回のモデルは「Touch!」をテーマにしているようで、タッチパネルを採用した機種がなんと4つも用意されています。

そのほか、ソフトバンク初となるカシオ計算機製端末「830CA」や、プリペイド専用の「730SC」、データ通信端末の「C01SW」など幅広いラインナップとなっています。


AQUOSケータイ FULLTOUCH(フルタッチ) 931SH(シャープ)
世界最大クラス3.8インチハーフXGA液晶を搭載したフルタッチのAQUOSケータイ。
- 11月下旬以降

930SC OMNIA(オムニア)(Samsung電子)
3.3インチワイドVGA液晶のフルタッチワンセグケータイ。
- 11月下旬以降

Touch Diamond(タッチ ダイヤモンド) X04HT(HTC)
ダイヤモンドカットデザインに、新感覚のタッチユーザーインターフェースを採用したコンパクトなWindowsケータイ。
- 11月上旬以降

Touch Pro(タッチ プロ) X05HT(HTC)
ダイヤモンドカットデザインに、タッチパネルとフルキーボードを搭載したWindowsケータイ。
- 12月上旬以降

930SH(シャープ)
約15.2mmのスリムボディーにCCD8.0メガピクセルカメラを搭載。
- 11月下旬以降

830CA(カシオ計算機)
美しいスタイリングを追求したソフトバンクモバイル初のカシオケータイ。
- 11月下旬以降

fanfun(ファンファン).2 830T(東芝)
デザインインナーシート、イルミネーションなどの組み合わせで自分だけのオリジナルコーディネートを楽しむことができるコーディネートケータイ。
- 11月下旬以降

fanfun.petit(プチ) 831T(東芝)
インナーシートとイルミネーションの組み合わせによって自由に着せ替え可能なティーン向けスタイリッシュケータイ。
- 12月中旬以降

830P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ)
便利な10個のワンタッチ機能を搭載したシンプルデザインケータイ。
- 11月1日

Nokia N82(ノキア)
カールツァイスレンズ採用の5.0メガピクセルカメラに、暗闇に強いキセノンフラッシュを搭載したスマートデジカメケータイ。
- 11月下旬以降

Nokia E71(ノキア)
フルキーボード搭載で最薄10mmを実現したスタイリッシュケータイ。
- 12月中旬以降

730SC(Samsung電子)
コンパクトボディーに、1.3メガカメラなど基本機能を搭載するシンプルなデザインのプリペイドケータイ。
- 11月中旬以降

C01SW(Sierra Wireless(シエラ ワイヤレス))
海外でも利用可能な下り最大7.2Mbpsの高速データ通信対応USBスティック型端末。
- 12月上旬以降


新サービスとしては、


・モバイルウィジェット(SoftBank 931SH)
待ち受け画面にアイコンを貼り付け、さまざまな情報を表示する。
「モバゲータウン」「ニコニコ動画」「MySpace」「mixi」などと提携。
11月下旬以降、賞金総額1000万円の「ソフトバンク モバイルウィジェット コンテスト」を開催。

・ソフトバンクギフト
メールアドレスだけでギフトを贈ることが出来る


が発表されました。

また、iPhone3G関係でもいくつか気になるものが発表されています。


・ワンセグ視聴
ワンセグチューナーと充電器をかねる「TV&バッテリー」を12月中旬以降に販売。

・公衆無線LANし放題
全国約3,500カ所の無線LANサービス「BBモバイルポイント」を使ったインターネット接続を、無料で利用できる。

・絵文字
今後、ソフトウェアのバージョンアップにより絵文字が利用できるようになる予定。



ブックマークに追加する | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。