イー・モバイル、音声端末2機種を発表

2008年11月06日 22:12 
H12HW_H11LC

「E.T.(H12HW)」 (イー・モバイル)
「H11LC」 (イー・モバイル)

イー・モバイルは、音声通信端末「E.T. (H12HW)」「H11LC」の2機種を発表しました。


E.T.(H12HW) (Huawei Technologies)
フィット感と使いやすさを重視したシンプルケータイ
- 2008年12月

H11LC (Longcheer Technology)
通話やミュージックプレイヤー機能も搭載したUSBデータ通信端末


また、HSUPA(最大受信通信速度:7.2Mbps、最大送信通信速度:1.4Mbps)を導入し、対応するデータ通信端末3機種もあわせて発表されています。




ブックマークに追加する | Comment(32) | TrackBack(2) | イー・モバイル

イー・モバイル、「H11HW」「EMONSTER lite」を発表

2008年06月10日 23:30 
EMONSTER_lite_H11HW

新インターフェースTouchFLOTM を搭載「EMONSTER lite (S12HT)」を7月下旬より発売 (イー・モバイル)

デザインとベーシック機能を重視したコンパクトなクラシックケータイ「H11HW」発売 (イー・モバイル)

イー・モバイルが、Huawei Technologies製「H11HW」、HTC製「EMONSTER lite(S12HT)」2機種を発表しました。

H11HW (Huawei Technologies)
ヨーロピアンデザインを採用し、ベーシックな機能を重視したコンパクトで使いやすい「クラシックモデル」
6月14日(土)

EMONSTER lite(S12HT)(HTC)
「EMONSTER (S11HT)」の第2弾として、OSにMicrosoft Windows Mobile 6 Professional を採用し、スマートフォンとしての高機能はそのままに、キー入力付きタッチパネルスマートフォンとして国内最薄となる15.8mmのコンパクトサイズを実現
7月下旬


EMONSTER liteには、「TouchFLO」と呼ばれるインターフェイスが採用され、iPhoneのように?指でなぞる直感操作が実現されているみたいです。
ブックマークに追加する | Comment(0) | TrackBack(0) | イー・モバイル

EMから「S11HT」「H11T」登場、電話サービス開始へ

2008年02月25日 23:12 
イー・モバイルが、3月28日より携帯電話サービスの提供を開始します。

携帯電話向けの新プランとして、月額基本料が無料、パケット定額1000円〜の「ケータイプラン」が導入されます。

以下、発表された関連サービスです。

□新料金プラン「ケータイプラン」
月額基本料:無料
国内通話料:18.9円/20秒
SNS送信料:2.1円/通
月額データ通信料:1000円〜4980円
※「新にねん」契約の場合。「ベーシック」は2000円〜5980円。

□割引サービス「定額パック24」
月額980円(税込)。
イーモバイル同士:24時間無料
他社携帯電話/PHS:9.47円/30秒
固定電話/IP電話:5.25円/30秒
※イー・モバイル、サービスエリア内の国内通話のみ。

□EMnet(エムネット)
月額315円(税込)。
インターネット・Eメール接続サービス。
トップページに「Googleモバイル」を採用。
メールアドレスは「@emnet.ne.jp」。

□国内ローミング
月額105円(税込)。
イー・モバイルのサービスエリア外で、NTTドコモのサービスエリア内の場合はドコモ網を使用。
通話料:22.05円/30秒
パケット通信:0.0735円/パケット
SMSサービス:5.25円/回(配信通知あり 7.35円/回)


S11HT_H11T

イー・モバイル初の携帯電話機「S11HT (EMONSTER)」(イーモンスター)、「H11T」 2機種が登場 (イー・モバイル)

また同時に、イー・モバイル初となる携帯電話機、HTC製「S11HT(EMONSTER)」、東芝製「H11T」の2機種が発表されました。

どちらも、3.5世代のHSDPA(受信最大3.6Mbps)に対応しています。


S11HT(EMONSTER【EM Net Smart Terminal】) (HTC)
Microsoft Windows Mobile 6 Professional Edition日本語版を採用し、チルトアップが可能な大型2.8インチQVGA液晶画面とスライド式 QWERTY キーボードを採用し、国内携帯電話事業者として初のGPS機能を内蔵した多機能スマートフォン。

H11T (東芝)
薄さ17.9mmのスリムでスタイリッシュな外観と、3.2メガ2オートフォーカスカメラやワンセグ、2.8インチワイドQVGAのクリアスクリーン液晶。国内ローミングにも対応。


ついに、5社目となる携帯電話サービスがはじまりますね。

イー・モバイルの電波が届くサービスエリアは、どれくらいの広さなのかが気になります。

あと、やっぱりデータ通信を中心に考えているのでしょうか?音声のプランにも強制的にデータ通信料1000円がついてきますね。


携帯の最新情報 (携帯・モバイルランキング)
ブックマークに追加する | Comment(0) | TrackBack(1) | イー・モバイル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。